クレサポとは?

クレサポとは、クレジットカード現金化をする方に対し業者の紹介や方法などを提供しているポータルサイトで御座います。

地域により次のように(ショッピング枠現金化・クレカ現金化)言い方が異なりますが、正しい言い方はクレジットカード現金化となります。

こちらでご紹介している業者の全て危険性の無い安全な業者と言われており、比較的に口コミ評価の高い優良店だけを取り上げ掲載させて頂いております。

しかし、いくら安全と言われている店舗だからと言って、利用者本人が現金化を利用しすぎる事でトラブルになる事が御座います。利用する場合は自己責任になりますのでご自身の予算内で利用する事をおすすめします。

カード現金化の流れをご説明

現金化の流れ

クレジットカード現金化は、お客様と業者との取引の手順は次の通りに行われるのが主流になっており、まず初めにお申込みが必要になります。

  1. メールまたはお電話にてお申込みを行う。
  2. ご本人確認を行う為に必要書類を開示・提出する。
  3. PCやスマートフォンからクレジットカード決済を行い商品を購入する。
  4. スムーズに進めば即日、指定する口座に現金が振り込まれる仕組み。
  5. 一度ご利用された方は、何回でもご利用は可能です。

会社によっては、オリジナルの審査方法を行う会社も御座いますので、トラブルにならないようにお申込みの段階で担当者から詳しいご説明を聞くことをおすすめします。

注目のクレジットカード現金化業者を比較

No.1

サラリーマンやビジネスをする方達から絶大な支持を得るこちらの業者は、定期的にうれしいキャンペーンを開催!

No.2

主に、主婦の方や女性のお客様から高評価を頂いている現金化業者です!最短5分程度でお手続きが完了する!

No.3

毎月の返済に負担をかけないように、リボ払いも分割も出来るこちらの会社は、土日や祝祭日も営業しているよ!

本当に大丈夫クレカ現金化

人間なら誰しも借金はしたくないと思います。今あなたが利用しようとしているクレジットカード現金化もその一つです!

本当に現金が必要がないなら、無理してまで現金化をする必要はないと思います。どうしてもすぐにお金が必要ならいいのですが、無駄遣いを目的としたカード現金化はしないようにしましょう。

このクレジットカード現金化ポータルサイトを見る前に、じっくり考えてみてください。

危ない現金化業者も多いのが実情

カード現金化は、使い方によっては便利なサービスだけど、安易に利用してしまうと危険です。この現金化サービスが一般的にしられるようになり、消費者センターに寄せられる相談件数が年々増加してきているからです。

ネット上に紹介されているから安心してしまい、悪質な業者としらずに利用。その後に、現金が振り込まれない詐欺の被害にあってしまう。そのような失敗をしている方が増えてきているようです。

その手口に警視庁も注意を呼びかけ、一般市民が事件に巻き込まれないように取り締まりを強化しています。しかし、犯罪を犯す側はあの手この手で逃げまどい、根源から摘発できていないのが実情です。

仮に、実店舗営業をしているお店であっても、疑いをかけて判断するようにしましょう。

カード現金化業者の間違えない選び方

最近では、振込直前まで手数料を教えない悪質な現金化業者も多数報告されておりますので警戒が必要です。

その為にこちらのサイトでは、管理人の体験談や利用者から収集した情報を元に、本当におすすめできる業者を記載していきたいと思いますので、これからご利用を予定されている方は、是非ご参考にして頂き業者選びにお役立てください。

近ごろのクレジットカード現金化業者は、業界最高還元率95%以上を謳って集客し、あとから事務手数料、決済手数料、消費税、振込手数料等などと称し、合計25%前後の手数料を差し引く手口が主流となっております。そのために残念ながら、95%以上を還元する現金化業者など現在では存在いたしません。

ただし、手数料が多く引かれるのが当たり前ではなく、手数料をまったく引かない優良業者も何社か存在するのも事実でございます。一度経験された方ならご存知だと思いますが、ほとんどの業者の実際の還元率は、手数料を差し引かれ実質65~75%位が相場です。

これらの還元率の相場情報は、実際に業者のホームページ上にはほとんど記載されておりませんので、利用者の方が申し込み前に公式ホームページ上で判断することは不可能です。

またショッピング枠現金化業者の口コミ比較サイトは、主に業者の自作自演で作成されており、本当に運営されている口コミ比較サイトは、ウェブ上にはほとんど存在しません。

カード現金化業者選びには、事前に業者へしっかりと問い合わせをし、還元率だけでなく、手数料を含めた実際の還元率(振込金額)を確認することがとても重要となってきます。

限度額に関わるクレジットヒストリーとの関係

クレジットカードの利用限度額は、カード会社の審査によって決定されます。つまり、最終的に利用限度額を決めるのは利用者では無く、カード会社ということになるのです。

申込み時に希望した限度額が採用されるかは、カード会社の審査結果によって異なってしまい、希望額を100万円としていても、10万円の限度額で決定されることもあるのです。

基本クレジットカードを申込む時に、利用限度額を希望しますが、希望どおりにならない場合があります。例えば、初回「楽天カード」の利用限度額は、30万円~となっています。(公式サイトでは「ご利用可能枠」と表示されています。)

申込時に50万円を希望したとしても、30万円に減額されたり、最低の10万円の枠しか利用出来ないかも知れません。

ご存知のとおり、クレジットカードが発行されるまでには、審査が行われ、その審査で限度額が決定されるので、希望どおりにならない時は諦めるしかありませんね。

利用限度額が希望どおりにならない理由は、申込者のクレジットヒストリーの良し悪しに原因があるのです。

クレジットヒストリー(通称クレヒス)とは、個人信用情報機関に登録されている情報のことでクレジットカード会社だけで無く、全ての金融機関がこのクレヒスを利用します。

利用した金額を期日までにお支払いしている方は、優等生あつかいされクレヒス評価は高くなります。反対に、期限内に支払いがなく、時々支払いが遅れている方は要注意人物となり、クレヒス評価は低くなります。

カード会社から限度額が強制的に下げられたことがある方はクレヒス評価が悪いと考えられます。また、注意しないといけないのがクレジットカードのみの返済に限らず、携帯電話などの未払いにもこのクレヒスは影響します。

現在ご自身の信用情報がどのような状況で登録されているかを確認したい場合は、クレジットカード系のCIC(シーアイシー)や日本信用情報機構のJICC(ジェイアイシーシー)で確認してみてはいかがでしょうか。

日本全国で営業する現金化業者をご紹介します!

楽天カード

会員お申込みが急増中のカードをご紹介しております!

日本クレジット協会
国民生活センター
消費者庁

店舗エリア

北海道・大阪・福岡・広島・京都・沖縄・大分・岡山・東京・千葉・埼玉・群馬・旭川・札幌・仙台・神戸・関内・町田・松戸・小倉・渋谷・新宿・名古屋・尼崎・池袋・立川・上野・梅田・宇都宮・横浜・難波・神田・川崎・柏・北九州・錦糸町・蒲田・新橋・中野・五反田・青森・恵比寿・高田馬場・津田沼・八王子・船橋・西大井・春日部・川口・熊谷・越谷・長野・大宮・静岡
PAGETOP
Copyright © クレサポ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
相互リンク